GIFアニメ 日々の新聞
CONTENTS オンブズマン
 
日々の新聞
風の通る家
いわきクロニクル
オンブズマン
編集後記
招待席

田人お伽草紙
草野天平の頁
HIBINO IN IWAKI
時のゆくえ
仲間たちの野辺送り
蔡國強といわきの物語
DUO
オリジナルショップ
定期購読
リンク集
紙面を読んで 第355号
FROM OMBUDSMEN
 
●第332号
●第333号
●第334号
●第335号
●第336号
●第337号
●第338号
●第339号
●第340号
●第341号
●第342号
●第343号
●第344号
●第345号
●第346号
●第347号
●第348号
●第349号
●第350号
●第351号
●第352号
●第353号
●第354号
●第355号
●第356号
●第357号
   

画・松本 令子 
 
 武山  輝詔

 「日々の新聞」には毎号毎号、考えさせられる記事が載っており、頭が下ります。353号の「紙面 を読んで」に書きましたように、宇沢弘文氏を勉強するきっかけをつくってくれました。11月19日に3回目の「米子うざわ会」が開かれ、参加してきました。宇沢さんの長女・占部まり氏、帝塚山大学名誉教授・中川幾郎氏、米子市長・伊木隆司氏3人による「宇沢理論の実践方法について考える」の鼎談があり、200人以上が参加者しました。質問も多く、充実した会でした。
 352号、353号の「前川喜平さんのはなし」はマスコミや国会での内容よりも理路整然とした内容で、当時のことが分かりやすく書かれていました。その中には、民主主義がきちんと機能するためには賢い国民がいないと駄 目で、そうでないと権力に騙され、そのままついて行くことになる、とあります。「国家権力が私物化され私的な利益のために国の組織が動かされた」との見出しは、まさにその通 りだ、と思います。
 日本国憲法の前文には「われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位 を占めたいと思う」とあります。
 専制とは「独断で思うままにとりはからうこと。自分の勝手・気ままに事を処理すること」であり、隷従は「ある者の支配に属してその言うなりになること」です。安倍内閣のやっていることはまさに、専制と隷従の最たるものだと思います。前川さんが言っているようにしっかり勉強して賢い国民になり、騙されないように努力したいと思います。そのためにも「日々の新聞」に期待してやみません。

 (中海テレビ PAC運営協議会委員・米子市在住)



 今回、櫛田民蔵のことを調べていて、永井元造という名前にぶつかりました。民蔵の出身地・上小川の医師で、学費を支援した1人です。台湾へ赴こうとしていたところ「無医村の上小川へ行ってもらえないだろうか」と白井遠平代議士に懇願され、小川に骨を埋めることになります。元造は小さな診療所で診療し、小川近郊を往診して歩きました。小川の地域医療事始めです。
 三和町の上三坂にも同じような話があります。天狗党の乱で逃げのびてきた若者をかくまい、地区あげて医学を勉強させて医者にします。信頼と感謝が医療の原点なのでしょう。

(編集人 安竜昌弘)


日々の新聞風の通 る家いわきクロニクルオンブズマン情報
編集後記田人お伽草紙草野天平の頁日比野克彦のページ
フラガールオリジナルショップ定期購読リンク集

 
  画面上へ