GIFアニメ 日々の新聞
CONTENTS 風の通る家
日々の新聞
風の通る家
いわきクロニクル
オンブズマン
編集後記
招待席

田人お伽草紙
草野天平の頁
HIBINO IN IWAKI
時のゆくえ
仲間たちの野辺送り
蔡國強といわきの物語
DUO
オリジナルショップ
定期購読
リンク集
  風の通る家
第181話 2度目の芯交換
第182話 ちいさな喫茶店
第183話 うっかりねこ
第184話 白神アロマ
第185話 春の便り
第186話 朗読劇「線量 計が鳴る」


『このいちねん』

 「震災1年の冊子を作りたいね」と編集室で話していたのは、昨年の秋ごろだった。ちょうど岩波のブックレットみたいな冊子。1年を100頁ほどにまとめて、例年、読者にプレゼントしているカレンダーの代わりに贈ろうと漠然とイメージしていた。
 しかし、なまけものの編集室のこと。作業に取りかかったのは2月になってからで、まったく根拠のない20日締めきりという予定は何事もなく過ぎていき、2月末の新聞制作が終わったころから、本格的な作業に入った。
 正直、冊子はできないと思ったが、ほかをすべて犠牲にして邁進した。370頁になったものを、どこまで削り、読みやすくできるか。結局、当初予定の2倍の200頁にし、ぎりぎり次の新聞と一緒に送れるできあがりで、印刷所に入れられた。
 それが『このいちねん』。記念すべき日々のブックレット1号で、編集室の汗と涙の結晶だ。泣き言は言いたくないけれど、いや大変で、大変でした。




日々の新聞風の通 る家いわきクロニクルオンブズマン情報
編集後記田人お伽草紙草野天平の頁日比野克彦のページ
フラガールオリジナルショップ定期購読リンク集
 
  ホームへ画面上へ