GIFアニメ 日々の新聞
CONTENTS 風の通る家
日々の新聞
風の通る家
いわきクロニクル
オンブズマン
編集後記
招待席

田人お伽草紙
草野天平の頁
HIBINO IN IWAKI
時のゆくえ
仲間たちの野辺送り
蔡國強といわきの物語
DUO
オリジナルショップ
定期購読
リンク集
風の通る家
第181話 2度目の芯交換
第182話 ちいさな喫茶店
第183話 うっかりねこ
第184話 白神アロマ
第185話 春の便り
第186話 朗読劇「線量 計が鳴る」


うっかりねこ


 1月中旬に高柴デコ屋敷の大黒屋・古民家で行われた、はっぴーあいらんど★ネットワークの「天福ノ島」を見た。福島県の自由民権運動と原発事故が起きた福島をテーマにした芝居。せっかくなので帰りに周囲のお店を見て回り、犬の張り子をひとつ買って編集室の階段を上がった「ふる本棚」の上に置いた。
 その壁にはこの15年ずっと、日比野克彦さんの赤いスタンドピアノの作品の写 真を飾っていた。年明け早々、アリオスのショップでスヌーピーの額を見つけ、戌年にちなんでそれを掛けている。丸くて黄色のスマイルマークにスヌーピーが寝そべり「BE★HAPPY!」と書かれていて、見た人がみんな笑顔と元気をもらえる。
 犬の張り子を買ったお店に「うっかりねこ」という猫の張り子も売られていた。むかしむかし、神さまが森の動物たちを集めて「1月1日の午前0時までに神社に集まった動物を先着順に十二支にする」と言い、動物たちは気合いを入れたという。
 ところが早起きが苦手で集まりに参加できなかったネコは、十二支の噂を聞いて、なかよしのネズミにその日時と場所を聞いた。「1月2日の午前0時に神社」と教えてもらい、寝坊しないようにと徹夜して臨んだネコだったが、もうとっくに十二支は決まったあとだった。
 「うっかりねこ」はその十二支に入れなかったネコだという。ねこブームもあって、人気があるらしい。





日々の新聞風の通 る家いわきクロニクルオンブズマン情報
編集後記田人お伽草紙草野天平の頁日比野克彦のページ
フラガールオリジナルショップ定期購読リンク集
 
  ホームへ画面上へ