GIFアニメ 日々の新聞
CONTENTS 風の通る家
日々の新聞
風の通る家
いわきクロニクル
オンブズマン
編集後記
招待席

田人お伽草紙
草野天平の頁
HIBINO IN IWAKI
時のゆくえ
仲間たちの野辺送り
蔡國強といわきの物語
DUO
オリジナルショップ
定期購読
リンク集
風の通る家
第151話 ティーセット
第152話 アップルパイ忌
第153話 かもめの玉 子
第154話 路地での出会い
第155話 彦根東高校新聞
第156話 Windows10
第157話 ホワイトセージ
第158話 縁は異なるもの
第159話 手摺りがついた
第160話 奇妙な鳴き声
第161話 放射線量 の測定
第162話 フレデリック
第163話 心機一転
第164話 ことばカレンダー
第165話 ペパーミントの香り
第166話 スタバのプリン
第167話 東北を想ふ2017
第168話 15年という時間
第169話 除染対策課からの通 知


除染対策課からの通 知


 つい先日、いわき市の除染対策課から「事前モニタリング結果在中」と記された封書が届いた。業者が昨年12月に除染の事前モニタリングとして、編集室のある建物の敷地内の放射線量 を測定した結果の文書だった。
 線量の測定は、玄関前と花壇、隣家との境になっている木の下、キッチンのステンドグラスの窓の下、裏側の両角の合わせて6カ所。原発事故から3年ほどは、毎朝、編集室に来ると、室内の線量 を測っていたが、数値がほとんど変わらなくなったので、やめてしまった。
 それからさらに3年近く経っての測定なので、どのような数値が出るか、興味があった。結果 は、一番高かったのが花壇で1時間あたり0.15μSv。次に高かったのは玄関前で0.14μ Sv、木の下は0.11μSv、1番低いのは裏の角で0.07μSvだった。
 測定平均値は0.11μSv。0.23μSv以上の所がなかったので「除染の必要はありません」とのことだった。
 テレビの天気予報のあとなどの「きょうの放射線量」で、いわき市を含め県内各地のモニタリングポストの1番低い値と1番高い値が伝えられているが、それに慣らされているせいか、編集室の敷地内の線量 は少し高いように思えた。
 けれど、通るたびに眺めるアリオスのモニタリングポストの数値を比べれば、同じくらいだから予想内の数値だろう。





日々の新聞風の通 る家いわきクロニクルオンブズマン情報
編集後記田人お伽草紙草野天平の頁日比野克彦のページ
フラガールオリジナルショップ定期購読リンク集
 
  ホームへ画面上へ