GIFアニメ 日々の新聞
CONTENTS 日比野克彦のページ
DAY AFTER TOMORROW
Katsuhiko hibino in Iwaki 2001
日比野克彦特集 新聞販売
しんぶんのおりこみチラシのしんぶんのおりこみ
日々の新聞
風の通る家
いわきクロニクル
オンブズマン
編集後記
招待席

田人お伽草紙
草野天平の頁
HIBINO IN IWAKI
時のゆくえ
仲間たちの野辺送り
蔡國強といわきの物語
DUO
オリジナルショップ
定期購読
リンク集
0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41
42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62
63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83
84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104
105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125
126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146
147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167
168 169 170 171 172 173 174 175                          








 九州に昨秋、日本で4番目の国立博物館が開館しました。(京都・奈良・東京に次ぐ)。ここで6月9日から7月9日まで「アジア代表日本」というタイトルの展示を行います。この日付を見て「ピン!」ときた君は偉い。そうです。W杯ドイツ大会にちなんだイベントなのです。サッカーをテーマとした博物館での展示はおそらく日本初でしょう。
 いったい何を展示するのか? 東京にあるサッカーミュージアム(日本サッカー協会)にはサッカー関連のお宝が一杯あるのです。
 メキシコオリンピックで使用した釜本さんのサインボールから中田英寿の品まで。そしてそれ以外に、親交のしるしとして頂いてきた、各国の名品があるのです。ウズベキスタンの民族衣装、ベトナムの船の置物、インドの壷!などなど。それらをお借りしてきて飾ろうという企画です。ただ飾るのではなく、アジアの文化の入口としての九州にふさわしく、遣唐使・遣隋使が船で文化を運んできたように、これらのお宝を船に載せて展示します。そしてその船は地元の人たちと一緒になって作っていこうということです。もちろん材料はダンボールで!!
 W杯のアジア最終予選に参加した国は36カ国あり、船も36艘作る予定です。作業場はどこかというと、博物館に隣接する太宰府天満宮!(博物館の土地は天満宮から国に寄贈された)。これがなかなかいい感じなのです。船大工と宮大工を足したような雰囲気の中で、「おにすべ堂」という神聖なる場所でやらせていただいているのです。6月の始まる直前まで、ほぼここでやってますので(私はほぼ週末行ってます。スタッフはほぼ毎日やってます。)詳しくはhttp://www.asiadaihyonippon.com/でチェックしてください。
 サッカーとは文化である。スポーツとアートを融合した新しい試みです。ぜひみなさん太宰府天満宮と九州国立博物館にお越しください。
(アーティスト)




日々の新聞風の通 る家いわきクロニクルオンブズマン情報
編集後記田人お伽草紙草野天平の頁日比野克彦のページ
フラガールオリジナルショップ定期購読リンク集


 
  ホームへ画面上へ