GIFアニメ 日々の新聞
CONTENTS 日比野克彦のページ
DAY AFTER TOMORROW
Katsuhiko hibino in Iwaki 2001
日比野克彦特集 新聞販売
しんぶんのおりこみチラシのしんぶんのおりこみ
日々の新聞
風の通る家
いわきクロニクル
オンブズマン
編集後記
招待席

田人お伽草紙
草野天平の頁
HIBINO IN IWAKI
時のゆくえ
仲間たちの野辺送り
蔡國強といわきの物語
DUO
オリジナルショップ
定期購読
リンク集
0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41
42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62
63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83
84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104
105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125
126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146
147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167
168 169 170 171 172 173 174 175 176 177                      








 野田秀樹の「赤鬼」という芝居がある。初演は10年ほど前に渋谷で行った。私は美術・衣装を担当した。それまでの野田ワールドとは一風趣きが異なり、複数のテーマが絡み合うのではなく、シンプルなストーリーで言葉が充満するのではなく、半分は赤鬼が喋る意味のない呻き声という舞台である。
 この実験が案外と、いけてまして!「じゃあタイの役者で上演してみよう!」(内容は言葉の通じない者同士のお話)とアジアに飛び出して行きました。これがまたまた案外うけまして!「それではロンドンで!」とヨーロッパへ進出いたしました。
 てな具合で、世界のあちらこちらで言葉をかえてやってまいりました。「いいねー面白いね!いろいろ場所が変わると、と言うのですが、その違いを知っているのはスタッフ関係者だけでありまして、3つとも見た観客はまったくいないのであります。
 「そうだね、それは残念だね、ほんと3本一度に見たいね!」という声があがりまして。ではでは…ということで、この秋に「日本・タイ・ロンドン!3本一挙公演!」ということを渋谷コクーンでやることになりました。
 8月31日にロンドン版初日(ちなみに私の46回目の誕生日)、9月中旬にタイ版の初日、そして10月2日が日本版の初日と、赤鬼の嵐が次から次から押し寄せてくるこの秋の台風シーズンであります。ここで大変になってくるのが稽古のやりくりであります。台所事情をお話しいたしますと、ロンドンの本番をやっている昼間にタイの稽古をして、タイの本番をやっている昼間に日本の稽古をするという、3本絡み合いの進行になってまいります。予定を組んでいるだけで混乱しそうなぐらいの超過密スケジュールということです。ちなみに野田秀樹は3本すべてに出演するというスーパーマン振りを発揮する予定です。
 ただ今前売り発売中であります。是非是非3つ連続でみなさんごらん下さい!
(アーティスト)




日々の新聞風の通 る家いわきクロニクルオンブズマン情報
編集後記田人お伽草紙草野天平の頁日比野克彦のページ
フラガールオリジナルショップ定期購読リンク集
 
  ホームへ画面上へ