GIFアニメ 日々の新聞
CONTENTS 日比野克彦のページ
DAY AFTER TOMORROW
Katsuhiko hibino in Iwaki 2001
日比野克彦特集 新聞販売
しんぶんのおりこみチラシのしんぶんのおりこみ
日々の新聞
風の通る家
いわきクロニクル
オンブズマン
編集後記
招待席

田人お伽草紙
草野天平の頁
HIBINO IN IWAKI
時のゆくえ
仲間たちの野辺送り
蔡國強といわきの物語
DUO
オリジナルショップ
定期購読
リンク集
0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41
42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62
63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83
84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104
105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125
126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146
147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167
168 169 170 171 172 173 174 175                          



 札幌のギャラリーで「夏休みの絵日記」というタイトルで個展をやっています。8月の1カ月間、絵日記を描きました。きっかけは展覧会を急遽やることになり、その出品作品を制作しなくてはならないけれど、8月は宮城とか新潟とか瀬戸内とか岐阜、水戸などアートプロジェク真っ盛り。さあどうしよう…。という中で、ならばこの状況があるからこそできるものをやろう! 毎日あちらこちらで起こる出来事を絵日記にしよう! となったのです。
  子供のころ夏休みに絵日記の宿題がでると「何を描こうかな」とお題に困ったりしたことはだれしも覚えがありますよね。しかしその心配はまったくないほど、スケジュール表は埋まっていました。携帯用の画材と紙を鞄に詰めて移動するという31日間を過ごしました。そして9月5日に無事に31作品を額装し、白い壁に展示し、展覧会を開くことが出来ました。
  オープニングの日、改めて31枚を見るとあることに気がついたのです。「絵日記はアーカイブ」なんだと。アートプロジェクトのアーカイブつくりにはこれまで、写 真とか企画書とか、参加者のアンケートなどが多用されてきました。モノつくりとは違って、コトを起こすタイプの作品であるアートプロジェクトはアーカイブつくりが難しく、いま各方面 で開発中なのです。「絵日記はまさにその日の出来事を書き留める方法論なのだ!」と、昔からある絵日記というものに新たな可能性を見いだして、ちょっと感動してしまいました。
  よし! これからも毎日描こう! としたけれども、9月に入ってから描いていません。宿題はやはり締め切りがないとやらないものなのですね。
(アーティスト)
※紙面に掲載される画像はモノクロになります。




日々の新聞風の通 る家いわきクロニクルオンブズマン情報
編集後記田人お伽草紙草野天平の頁日比野克彦のページ
フラガールオリジナルショップ定期購読リンク集


 
  ホームへ画面上へ