GIFアニメ 日々の新聞
CONTENTS 日比野克彦のページ
DAY AFTER TOMORROW
Katsuhiko hibino in Iwaki 2001
日比野克彦特集 新聞販売
しんぶんのおりこみチラシのしんぶんのおりこみ
日々の新聞
風の通る家
いわきクロニクル
オンブズマン
編集後記
招待席

田人お伽草紙
草野天平の頁
HIBINO IN IWAKI
時のゆくえ
仲間たちの野辺送り
蔡國強といわきの物語
DUO
オリジナルショップ
定期購読
リンク集
0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41
42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62
63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83
84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104
105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125
126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146
147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167
168 169 170 171 172 173 174 175 176 177                      



 ヒビハドトカダブという言葉をご存知ですか?きっとあと5年後には、みんなが口ずさむ言葉になりかもしれません。おまじないのようなこの言葉は、東京都の上野公園にある文化施設の総称ならびに、上野での文化活動全般 のことを言います。
  上野の施設で一番有名なのは、やはり上野動物園でしょう。パンダ人気は衰えず、ゴールデンウイークも2時間待ちの例が出来ていました。そして日本の文化的遺産の宝庫、国立東京博物館。高さ10mの恐竜の原寸大の骨が入り口にある科学博物館。ロダンの考える人などか屋外展示されている国立西洋美術館。オペラなどが上演される東京文化会館。そして東京芸術大学。あと上野の森美術館。国立こども書籍図書館。である。これらの頭のひと文字をつなぎ合わせると、ひびはどとかだぶ。なのである。年間1100万人が訪れる上野のこの資源をより創造的に進化させるおまじないがヒビハドトカダブなのである。
 動物園を見てから美術館にいく。博物館に行ってから音楽会にいく。すると2つのものが交わって新しい何かが生まれてくる。文化施設のスタッフ同士も交流し、互いの専門性を生かし、これまでにはなかった領域が見えてきたりする。そんな芸術の上野になっていく。この活動を行っていくきっかけとしてこの春から始まったのが、「あいうえの」という初めて上野に来た子供達に「またきたい!」という気にさせるプロジェクトである。
  各文化施設の教育普及などが中心になり巡りながら楽しめる企画を立てています。ぜひみなさんも今度上野に来た時には「あいうえの」「ヒビハドトカダブ」に出会ってください。
(アーティスト)
※紙面に掲載される画像はモノクロになります。




日々の新聞風の通 る家いわきクロニクルオンブズマン情報
編集後記田人お伽草紙草野天平の頁日比野克彦のページ
フラガールオリジナルショップ定期購読リンク集


 
  ホームへ画面上へ