GIFアニメ 日々の新聞
CONTENTS 日比野克彦のページ
DAY AFTER TOMORROW
Katsuhiko hibino in Iwaki 2001
日比野克彦特集 新聞販売
しんぶんのおりこみチラシのしんぶんのおりこみ
日々の新聞
風の通る家
いわきクロニクル
オンブズマン
編集後記
招待席

田人お伽草紙
草野天平の頁
HIBINO IN IWAKI
時のゆくえ
仲間たちの野辺送り
蔡國強といわきの物語
DUO
オリジナルショップ
定期購読
リンク集
0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41
42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62
63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83
84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104
105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125
126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146
147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167
168 169 170 171 172 173 174 175                          



 今年の桜がいつもの年より一層綺麗に見える。だからなのか、ここ数日、桜の木があるところを選んであえて、歩く日が続いている。自分が知っている限りの桜並木は、地下鉄をひと駅前で降りたりして、桜の下の空間に自分を放り込む。歩くスピードもいつもより遅い。ついつい携帯を見てしまいがちな状況でも、携帯はポケットにしまい目線は桜がある宙に飛ばす。いつも通 っている道でも、桜の木が1本でもあると、身体は通 り過ぎていくが、頭は桜に引き寄せられて前方不注意な姿勢になる。今年の桜がいつもの年よりきれいに見えるから。そんな言い方の裏にはいくつもの理由があることは、桜の国の人間ならば何通 りかの答え方を持っている
  私はよく絵を鑑賞する人に対してこんな言い方をする。「絵を鑑賞していて、感動する絵があったとしたら、それはその絵がすごいのではなくって、見ているあなたにその力があるからだと思います。絵の具がキャンバスの上にくっついているだけの物なのに、その絵具の塊を見て、その色の集合体を見て、感動してしまうのは、あなたの中にその物理的な色の物体を解析して、感情に導く力があるからだと思います」
  桜の花はきっと去年と同じだと思う。けれど見る人が去年とは違うから、去年より・・・とう言い方になる。とはいうものの、でもそれを差し引いても、確実に去年よりきれいに咲いていると思えるのは、きっと私だけではないだろう。
  兎に角、私の周りのみんなが今年は桜を見る時間が多いという。見なくてはいけないと思うえるぐらい、磁力のように桜に引かれるのだ。それはまるで桜に意志があるように「私を見ろ」と言っているように。
  桜を見ていて心臓の鼓動が早くなる。心臓の鼓動は絶え間なく打ち続けて…去年の春から1年が経ちました。

(アーティスト)
※紙面に掲載される画像はモノクロになります。




日々の新聞風の通 る家いわきクロニクルオンブズマン情報
編集後記田人お伽草紙草野天平の頁日比野克彦のページ
フラガールオリジナルショップ定期購読リンク集


 
  ホームへ画面上へ