GIFアニメ 日々の新聞
CONTENTS 編集後記
日々の新聞
風の通る家
いわきクロニクル
オンブズマン
編集後記
招待席

田人お伽草紙
草野天平の頁
HIBINO IN IWAKI
時のゆくえ
仲間たちの野辺送り
蔡國強といわきの物語
DUO
オリジナルショップ
定期購読
リンク集

ばらの庭でのお茶会

 このあいだ、ばらの庭でのお茶会に飛び入りで参加した。集合はお昼。お茶会と言っても、テーブルにはしっかり、すてきな料理が並んだ。
 食前の飲み物はレモンバームのレモネードとミントスカッシュ。大皿にローズマリーとシイタケのサラダ、夏野菜のピクルス、魚介のセージマリナード、新じゃがいものローズマリーバター和え、大根のハイビスカス煮、そしてポットマリーゴールド(キンセンカ)のご飯。
 どれもこれもハーブを使った料理。レモネードで乾杯して、大皿をそれぞれ回しながら自分の皿にとり、早速、いただいた。すべておいしくて、しあわせな気分。レシピの説明を受けると、さらにわくわくした。
 例えば、キンセンカのご飯は、お米を2カップにキンセンカ(ドライ)を大さじ1杯入れて炊き、塩とこしょう、バターを混ぜて、茶碗によそった後にキンセンカをかける。ほんの少しの手間や工夫が魔法の味になり、特別 な日に感じさせた。
 お花好きが集まっているので、自然と話題も植物のことが多く、情報交換の場にもなっていた。
 デザートはレモンタイムのゼリー。それから、庭で摘んだいろんなハーブの中から自分のティーポットに好みのハーブを入れてお湯を注ぎ、マイ・ブレンドティーを作って飲んだ。ポットを交換して飲んでみると、ブレンドしたハーブの種類や量 での味の違いがよくわかる。
 そして最後に、しっかり焼いたシンプルなケーキ。ばらの庭のお茶会を象徴するようなやさしく、愛情いっぱいの味だった。日常でありながら非日常のいい時間を過ごした。

 
第332号
第333号
第334号
第335号
第336号
第337号
第338号
第339号
第340号
第341号
第342号
第343号
第344号
第345号
 
(章)

日々の新聞風の通 る家いわきクロニクルオンブズマン情報
編集後記田人お伽草紙草野天平の頁日比野克彦のページ
フラガールオリジナルショップ定期購読リンク集

 
  画面上へ