GIFアニメ 日々の新聞
CONTENTS 編集後記
日々の新聞
風の通る家
いわきクロニクル
オンブズマン
編集後記
招待席

田人お伽草紙
草野天平の頁
HIBINO IN IWAKI
時のゆくえ
仲間たちの野辺送り
蔡國強といわきの物語
DUO
オリジナルショップ
定期購読
リンク集

やすらぎの郷

 2月に、倉本聰さんが主宰する富良野GROUPの「走る」をいわきアリオスで観た時、ドラマ「やすらぎの郷」のチラシを入口で渡された。4月からテレビ朝日系列で月曜から金曜まで、お昼の12時半からおよそ15分間(コマーシャルを除く)放送されている。
 2008年の「風のガーデン」から9年ぶりの倉本さん脚本の連続ドラマ。夜のゴールデンタイムに対抗しての「昼のシルバータイム」での放送という。ウィークデーなので連続録画予約をして、毎晩、見ている。
 物語の舞台はテレビ人専用の老人ホーム「やすらぎの郷 La Strada」。そこに暮らす高齢者たちは全盛期の映画やテレビを支えた俳優、作家、ミュージシャン、アーティストなど厳正な入居資格を通 った大スターたち。その1人、石坂浩二さんが扮するシナリオライターの菊村栄の視点で、ホームで起きる悲喜こもごもの出来事が描かれる。
 テーマは家族や財産、過去への思い、恋、死への恐怖など多岐にわたる。浅丘ルリ子、有馬稲子、加賀まりこ、野際陽子、八千草薫、藤竜也、ミッキー・カーチスさんなど豪華なキャストで、さまざまな日々が展開される。
 倉本さんは常々「いまのテレビドラマは面白くない」と言っているという。すでにドラマのなかでも、キャストに言わせている。計130回のドラマ。そのなかには倉本さんからテレビ界への提言やメッセージも散りばめられるだろう。
 ところで、やすらぎの郷の豪華な建物は、静岡県伊東市にある川奈ホテルという。新婚旅行で来日したマリリン・モンローも宿泊した。菊村さんたちが暮らすコテージが建っているのはホテルのゴルフ場。これからのドラマの展開が楽しみだ。

 
第332号
第333号
第334号
第335号
第336号
第337号
第338号
第339号
第340号
第341号
第342号
第343号
第344号
第345号
 
(章)

日々の新聞風の通 る家いわきクロニクルオンブズマン情報
編集後記田人お伽草紙草野天平の頁日比野克彦のページ
フラガールオリジナルショップ定期購読リンク集

 
  画面上へ