GIFアニメ 日々の新聞
CONTENTS
日々の新聞
風の通る家
いわきクロニクル
オンブズマン
編集後記
招待席

田人お伽草紙
草野天平の頁
HIBINO IN IWAKI
時のゆくえ
仲間たちの野辺送り
蔡國強といわきの物語
DUO
オリジナルショップ
定期購読
リンク集


フロントページ
2003.3〜12
2004.1〜5
2004.6〜12
2005.1〜12
2006.1〜12
2007.1〜12
2008.1〜12
2009.1〜12
2010.1〜12
2011.1〜12
2012.1〜12
2013.1〜12
2014.1〜12
2015.1〜12
2016.1〜12
 特集.まちがたり


まちを歩くことは物語のなかを歩くこと。

森まゆみさんと歩くいわき
うみ、やま、まち のはなし
 



森まゆみさんの思い
地域雑誌「谷中・根津・千駄木」を創刊し、編集人として発行を続けている森まゆみさん。 12月10日にワシントンホテル椿山荘で開かれた講演会の模様をお伝えします。



森まゆみさんと歩くいわき
森さんのいわきのまち歩きに同行しました。



まちがたり 久之浜
女性が元気なまち、久之浜
漁師町にある水色食堂の独白



まちがたり 三和町上市萱
平と郡山を結ぶ街道宿場町の一つだった三和町上市萱
10年前と変わらないたたずまい



まちがたり 平・平和通り


平の平和通りには場末の趣がある
裏街道に息づく人間模様  ひっそり店を守る人たち




 記事

BOOK 夏井芳徳さん
いわき民俗の伝承者として知られる高木誠一(1887〜1955)が書いた『石城北神谷誌』。いわき地域学會副代表幹事・夏井芳徳さんが、高木の四男・丹野正樹さんが持っていた高木の自筆原稿をほぼ原文通 りに本にしました。



自分で人生の選択をして責任を持つ


県男女共生センター館長下村満子さんの人生、生き方への思いを紹介します。




父と息子の約束が大晦日に実現


紅白歌合戦に初出場するバンド「Apua Timez」のリーダー岡田知久さんはいわき市出身。
「紅白に出られたら、その時は行こう」




 連載

ぼくの天文台(42)

家族旅行(下)



ねこラヂオ(終) 新年の抱負

古書「じゃんがら堂」店主太田史人さんによるエッセイと、湊忍さんによるイラスト。



はらはらとぽらぽらと(19)
箱崎りえさんによるイラスト&エッセイ
 1月のはじめに






日々の新聞風の通 る家いわきクロニクルオンブズマン情報
編集後記田人お伽草紙草野天平の頁日比野克彦のページ
フラガールオリジナルショップ定期購読リンク集

 
  ホームへ画面上へ