GIFアニメ 日々の新聞
CONTENTS
日々の新聞
風の通る家
いわきクロニクル
オンブズマン
編集後記
招待席

田人お伽草紙
草野天平の頁
HIBINO IN IWAKI
時のゆくえ
仲間たちの野辺送り
蔡國強といわきの物語
DUO
オリジナルショップ
定期購読
リンク集


フロントページ
2003.3〜12
2004.1〜5
2004.6〜12
2005.1〜12
2006.1〜12
2007.1〜12
2008.1〜12
2009.1〜12
2010.1〜12
2011.1〜12
2012.1〜12
2013.1〜12
2014.1〜12
2015.1〜12
2016.1〜12
 特集.櫛田民蔵の生き方


 「日本のマルクス経済学を世界水準にまで押し上げた」と言われる櫛田民蔵は、いわき市小川町上小川出身。ことしは資本論第1巻刊行150年、ロシア革命100年という節目の年で、先月25日、市文化センターで「櫛田民蔵に学ぶ記念講演会」が開かれました。民蔵の業績、人となり、その周辺などを紹介します。




鎌倉 敬夫さんのはなし


資本主義経済はすでに限界にまできている

 「櫛田民蔵に学ぶ講演会」で「資本論と現代」をテーマに話したのが鎌倉敬夫さん(埼玉 大・東日本国際大名誉教授)です。国家主義同士のぶつかり合いが懸念される中、「金融資本が限界に来ている」と持論を展開しました。




櫛田ふきさんのこと


本を出そうとはしなかった民蔵




櫛田克己さんのこと


日記・書簡編集で父と向き合う




 記事

PERSONA

曲や場面でいろんな役割をする

バストロンボーン奏者
黒金  寛行さん




自主避難者の憂い(16) 矢内 齊

口をつぐんで責任回避



My way 吉田勉子さんのこと

(13)再びの5人暮らし
心画会会長の吉田勉子さんの半生をたどる連載です。



 連載

DAY AFTER TOMORROW(178)


ガンバレASIA!



ストリートオルガン(125)

ヴァイオリンのお別れ会
新しい主に弾いてもらうための旅立ち



勝川克志 アーチストの一日(53)

漫画家・勝川克志さんのオリジナル漫画の連載です。


日々の新聞風の通 る家いわきクロニクルオンブズマン情報
編集後記田人お伽草紙草野天平の頁日比野克彦のページ
フラガールオリジナルショップ定期購読リンク集

 
  ホームへ画面上へ