GIFアニメ 日々の新聞
CONTENTS
日々の新聞
風の通る家
いわきクロニクル
オンブズマン
編集後記
招待席

田人お伽草紙
草野天平の頁
HIBINO IN IWAKI
時のゆくえ
仲間たちの野辺送り
蔡國強といわきの物語
DUO
オリジナルショップ
定期購読
リンク集


フロントページ
2003.3〜12
2004.1〜5
2004.6〜12
2005.1〜12
2006.1〜12
2007.1〜12
2008.1〜12
2009.1〜12
2010.1〜12
2011.1〜12
2012.1〜12
2013.1〜12
2014.1〜12
2015.1〜12
2016.1〜12
 特集.ちばてつやさん 平和を語る

時流に流されず「それはおかしい」と
声を上げた人こそが真のヒーロー


 チームスマイルの「“わたしの夢”応援プロジェクト」が2日、いわきPITで行われ、漫画家のちばてつやさん(79)が「ヒーローに夢を託そう」と題して、自らのキャラクターを描きながら話しました。(新聞掲載内容の一部を紹介します)




 記事

いわき市長選 その背景


非難合戦がどんどんエスカレート

 いわき市長選に勝ったのは、「継続は力」と訴えた現職の清水敏男さん(54)でした。これから4年間の、いわき市政の舵取りを任されました。それにしても、チラシなどによる非難合戦がエスカレートし、あと味の悪い選挙戦でした。今回の選挙を振り返るとともに、市民たちの思いをまとめました。




春のセンバツをめざし県大会


 第69回秋季東北地区高校野球福島大会が15日から、いわきグリーンスタジアムをメイン球場に始まりました。出場するのは県内6地区を勝ち抜いた29校。地元いわきからは湯本、磐城、東日大昌平、いわき光洋の4校が出場します。上位 3校は10月13日から福島市の県営あづま球場などで開かれる東北大会に出場します。そこで好成績をあげれば、春のセンバツへの道が拓けます。