GIFアニメ 日々の新聞
CONTENTS
日々の新聞
風の通る家
いわきクロニクル
オンブズマン
編集後記
招待席

田人お伽草紙
草野天平の頁
HIBINO IN IWAKI
時のゆくえ
仲間たちの野辺送り
蔡國強といわきの物語
DUO
オリジナルショップ
定期購読
リンク集


いわきとの縁
 いま東日本国際大の学長をしています。原発事故の影響で定員が半分になっちゃったんですが、5年かかって今年からやっと戻しました。なんでいわきに来たか、ということですが、それは不思議な縁による出会いがありました。
 65歳のときに早稲田大学を辞めました。早稲田大には2000人も専任の教員がいるのに、エジプトはたった1人の枠しかありません。定年は70歳なんですが、ぼくが辞めないと後輩がなれないんでね。本当は60で辞めようと思ったんですが、「ちょっと早いかな」と65で身を引くことにしたわけです。
 そしてサイバー大学という新しい大学をつくりました。ところがここは株式会社の大学で、「儲からない」という理由で首になっちゃった。教育でも儲けようなんてとんでもないことでしてね。株主の名前は言いません。孫正義という人です。で、失業したわけです。69歳の時です。
 ちょうどエジプトの革命、東日本大震災による原発の爆発があったころです。東北の海岸線は津波でやられました。2011年の夏、避難されている方の気持ちが少しでも楽になればと、ピラミッドの謎とかクレオパトラは美女だったか、といった話をしました。石巻が皮切りだったのですが、避難所の体育館に行ってもだれも来ないんです。2年目は十数人、3年目は20人ぐらい。そして4年目になったら150人が集まってくれました。気持ちの余裕ができてきたんですね。
 そのときいわきまで来たんです。いわきでは13人ぐらいしか集まらなかったんですが、たまたま学校法人昌平黌の緑川浩司理事長が話を聞いてくれて「おもしろいね。うちの大学の客員教授になりませんか」と言われたわけです。ちょうど失業中だったので喜んだのですが、無給だって言うんでがっかりしました。しっかりしているんです。そして2年目は副学長、3年目に学長です。
 とんとん拍子の出世なんだけど、仕事もとんとん拍子に多くなりましてね。正直、ちょっとヘビーなんです。市からサンシャイン博の委員に呼んでもらったりと、だんだん引き込まれて火、水、木曜といわきにいます。いわきっていいところですよね。東北の湘南。湘南の東北と言った方がいいような気もするけど…。(本紙に続く)




日々の新聞風の通 る家いわきクロニクルオンブズマン情報
編集後記田人お伽草紙草野天平の頁日比野克彦のページ
フラガールオリジナルショップ定期購読リンク集


 
ホームへ
画面上へ