GIFアニメ 日々の新聞
CONTENTS
日々の新聞
風の通る家
いわきクロニクル
オンブズマン
編集後記
招待席

田人お伽草紙
草野天平の頁
HIBINO IN IWAKI
時のゆくえ
仲間たちの野辺送り
蔡國強といわきの物語
DUO
オリジナルショップ
定期購読
リンク集


フロントページ
2003.3〜12
2004.1〜5
2004.6〜12
2005.1〜12
2006.1〜12
2007.1〜12
2008.1〜12
2009.1〜12
2010.1〜12
2011.1〜12
2012.1〜12
2013.1〜12
2014.1〜12
2015.1〜12
2016.1〜12
 特集.いつでも夢を

得意な唱歌を級友に教える

 常磐線の日立駅とその周辺駅の上りホームは、発車のメロディーに「いつでも夢を」が流れています。1962年(昭和37)、橋幸夫さんと吉永小百合さんがデュエットして大ヒットしました。作詞は佐伯孝夫、作曲は吉田正で、日立市は正が生まれ育ったふるさとです。丘を利用して造った「かみね公園」のてっぺんには記念館が建っていて、昭和のヒット曲を数数々生んだ正の足跡と、生きることへの思いを伝えています。(敬称略)




 記事

私の見方


専称寺本堂屋根下地

木造のピラミッドのよう 
設計専攻建築士 小野田博さん

 いわき市平山崎の古刹専称寺 は東日本大震災で被害を受け、 現在、保存改修工事中です。国の重要文化財なので、専門技術 監理組織と技術集団による工事 が丁寧に進行しています。
  三年・三回目のHM(ヘリテ ージマネージャー)の勉強見学 会に参加した模様を伝えます。




長澤啓行さんのはなし(1) 東電解体と廃炉への道 


11.22で何が起きたか

 脱原発講演会(福島第二原発の即時廃炉を求めるいわき地区実 行委員会)が12月18日、いわき市労働福祉会館で行われました。 講師は長澤啓行さん(大阪府立大名誉教授・若狭ネット資料室長)。 「東電解体と廃炉への道」と題して、原発事故の後始末をこれからどうすべきか、を話しました。テーマ別 に分けて紹介します。




「『知事抹殺』の真実」のこと


権力に近いほうから
劣化が始まっていく

 元福島県知事、佐藤栄佐久さん(77) の闘いを描いたドキュメンタリー映画「『知事抹殺』の真実」が県内各地で 公開されてます。東京高裁での「収賄額0円」という不可 解な有罪判決(懲役2年・執行猶予4年)と最高裁での上 告棄却。でも佐藤さんはあきらめず、無罪を訴え続けています。 映画の完成を機に、この事件について考えます。




放射性微粒子のこと

体内に取り込み健康被害のもとに

 北海道がんセンター名誉院長の西尾正道さんの講演会が11月20日、いわき市生涯学習プラザで開かれました。講演のなかで西尾さんは、福島県が実施している子どもの甲状腺検査の結果 にふれ、自身の見解を話しました。講演後のインタビューとともに、その内容を紹介します。




まちがたり

人間がいる空間
■ラヂオドール

 震災のあと休業していた内郷駅前の喫茶店「ラヂオドール」が、ほぼ5年ぶりに再開しました。




 連載

Old Salty(77)

元参議院議院・戸田邦司さんによる連載
資本主義は変容しているのか



ぼくの天文台2(13)

粥塚伯正さんによる連載
千島列島



勝川克志 アーチストの一日(32)

漫画家・勝川克志さんのオリジナル漫画の連載です。






日々の新聞風の通 る家いわきクロニクルオンブズマン情報
編集後記田人お伽草紙草野天平の頁日比野克彦のページ
フラガールオリジナルショップ定期購読リンク集

 
  ホームへ画面上へ  
福島