GIFアニメ 日々の新聞
CONTENTS  
日々の新聞
風の通る家
いわきクロニクル
オンブズマン
編集後記
招待席

田人お伽草紙
草野天平の頁
HIBINO IN IWAKI
時のゆくえ
仲間たちの野辺送り
蔡國強といわきの物語
DUO
オリジナルショップ
定期購読
リンク集

 香取さんへのお土産は公演のパンフレットとDVD

 小野恵美子さんの舞踊45周年の記念公演から2カ月半が経ち、そのステージのDVDが完成した。恵美子さんはDVDを持って、6月24日、東京都中野区野方にある香取希代子さんの自宅を訪ねた。
■ 
 東京へ向かう車中はどしゃぶりだったが、JR高田馬場駅に着いたころには雨はあがっていた。香取さんの家に行く前に、恵美子さんは常磐音楽舞踊学院の同期生だった植木(旧姓・斎藤)恵子さんに久しぶりに会い、高田馬場駅前のビッグボックスで昼食をともにした。
 植木さんは2年生を終えて福島女子高を中退し、舞踊学院に入学した。先生からは「卒業してからでも遅くはない」と止められたが、1期生にこだわったという。小学六年生の時に見た夢が忘れられず、ずっと機会を伺っていた。
 スポットライトを浴びてステージに立つわたし。その夢と、新聞で見た常磐ハワイアンセンターの踊り子募集の記事が結びついた。寮で暮らしながら踊りを学べるというのも都合がよかった。まず母親に思いを打ちあけて見方につけ、踊り子に応募した。
 食事をしながら自然にはなしは昔のことになった。朝五時には目が覚めて、レッスン室で練習したこと。寮生活が楽しかったこと。体格のよかった植木さんはフラメンコで男役、恵美子さんは女役だったこと。はなしは尽きない。
 食事を終え、植木さんは西武新宿線の改札まで恵美子さんを見送った。野方駅は高田馬場駅から5つ目にある。ちょうど1年前、記念公演の創作フラメンコの説明と了承を得るため、同じように電車に乗って香取さんを訪ねた。あの時、香取さんは意識がもうろうとしている感じで、言葉も交わせなかった。
■ 
 香取さんの家は駅から歩いて5分ほどのところにある。1階は舞踊スタジオで「横山・香取舞踊スタジオ」の看板が出ている。螺旋階段を上って2階が住まい。呼び鈴を鳴らすと、娘の啓子さんが「恵美先生、お久しぶりです」と、にこやかに出迎えた。そして玄関を入ってすぐのダイニングキッチンに通 された。
 啓子さんは「希代子さんを連れてきますね」と隣の部屋に行き、寝ていた希代子さんを抱いてきて、車いすに座らせた。昼食を取って心地よく寝ていた希代子さんは、車いすに座っても眠くて目をつむったままで、寝息が聞こえそうだった。
 恵美子さんはそばに寄って「先生、こんにちは。恵美子です」とあいさつし、香取さんを主人公にした創作フラメンコの記念公演が好評だったこと、DVDができたので見てほしいことなどを話し、香取さんの口調を真似て啓子さんを笑わせた。
 香取さんは恵美子さんの訪問をわかっているらしく、足を動かしたり、まぶたを閉じたまま目を動かしたりした。小さくちぎった焼き菓子を啓子さんが口に入れてあげるとむしゃむしゃ食べ、秘蔵っ子との午後のティータイムを楽しんでいるようだった。
■ 
 香取さんは自身の半生とフラメンコへの思いを綴った著書『85歳、しなやかにフラメンコ』(パセオ刊)を出版した翌年の1997年、脳梗塞で倒れた。徐々に状態は悪化し、デイサービスなどにも数年前まで通 っていたが、それもままならなくなり、いまは寝たきりの生活を送っている。
 倒れて以降、啓子さんがずっと介護している。香取さんの表情は穏やかで、肌のつやもよく、大事にされているのがよくわかる。啓子さんも周囲に介護疲れを感じさせない。バレエのレッスンと、週に1度のドライブが気分転換になっているという。
 啓子さんが下のスタジオでレッスンをする時はヘルパーさんに来てもらっている。気配でわかるのか、香取さんはヘルパーさんをお客さんと勘違いし、気を遣うらしい。週に1度は入浴サービスを受け、月に1度は主治医が往診に来る。香取さんはいま98歳。「ここまできたら百歳」と啓子さんは笑う。
 目はつむったままだが、啓子さんが「ママ、恵美先生にありがとうは」と言うと、香代子さんは「ありがとう」とはっきり言い、思わぬ できごとに恵美子さんも、啓子さんも拍手した。さらに「ママ、また来てくださいって」と言うと、「また来てくださいね」とかすかな声で言った。
 香取さんから精一杯のもてなしを受けた恵美子さんは帰り際、「先生、また」と握手して、お別 れのあいさつをした。それまで明るく楽しく話していた恵美子さんだが、目は涙でいっぱいだった。帰り道、手で涙を拭いながら、恵美子さんは何を思っただろう。
 きっと、香取さんに教えられたフラメンコをこれからも踊り続けます、と心のなかで誓ったに違いない。



日々の新聞風の通 る家いわきクロニクルオンブズマン情報
編集後記田人お伽草紙草野天平の頁日比野克彦のページ
フラガールオリジナルショップ定期購読リンク集


 
ホームへ
画面上へ