GIFアニメ 日々の新聞
CONTENTS
日々の新聞
風の通る家
いわきクロニクル
オンブズマン
編集後記
招待席

田人お伽草紙
草野天平の頁
HIBINO IN IWAKI
時のゆくえ
仲間たちの野辺送り
蔡國強といわきの物語
DUO
オリジナルショップ
定期購読
リンク集





 陽の中はまだまばらに蝉の声が聞こえ、重そうに頭を垂らしたまだ青さのある稲穂の先にイナゴやトンボの姿があります。近所の神社では五穀豊穣を感謝するお祭りが行われ、涼しさのある晩には虫の音とお月様、それを見て咲く月見草。そしてお魚屋さんには新鮮で美味しそうな秋刀魚の姿が。実り濃い初秋のハーモニーが聞こえ始めています。

 今年の夏の…です。

 海よ。
 今年は何年かぶりに子供達と晴天の日、波立海岸にて磯遊び。大潮の日を選んで行ったので十分に楽しめました。潮溜まりで片口鰯の群れやハゼを網ですくい、ヤドカリを捕まえたり、1つだけ大きなムラサキ雲丹を見つけてみたり。近くの漁港で夕方は釣りです。釣れたのはかわいいドンコ1匹でしたが、たまたま通 り掛かった漁船のオジサンに頂いたヒラメとアイナメで食卓がよりリッチに。でも久しぶりに触れた海は、痩せた感じが…。

 東京にて。
 日本橋のお気に入りのイタリア料理屋さんにてリラックス。上野の国立西洋美術館にてパルマ―イタリア美術、もう1つの都展観覧。15世紀から17世紀に至るフィレンツェ‐ルネッサンスとは違った美術に触れ、あまりにもリアルな当時の展示作品に思わずニヤリ。有楽町帝国劇場にてミュージカル「レ・ミゼラブル」鑑劇。言わずと知れた「ヴィクトル・ユゴー」原作のミュージカル。存在感ある森公美子さんの演技、素敵でした。開発が進む東京、地下で至る所につながる近未来的な「箱」化した無機質な「都心」が意外と好きですね。

 自宅にて。
 押井守監督の「甲殻機動隊」にて「ヒト」の「記憶」の所存って…と改めて思い、スタンレイ・キューブリック監督の「時計仕掛けのオレンジ」にて人間の狂気の本質とは! と「HOME」に至りました。あと、「ゴーヤ」は夏の食べ物だなと。

 最後になりましたが、今回ご紹介するドルチェはいつでも食べるとホッとできる焼き菓子、フルーツのタルト「ブルーベリーのタルト」です。原点回帰、シンプルデザート。たっぷりベリーのほどよい酸味とアーモンド生地のしっとりサクサクの食感がついつい食べたくなります。  これからの季節、「イチジクのタルト」も楽しみなドルチェです。

(チボ・ディ・バッポ オーナーシェフ)



日々の新聞風の通 る家いわきクロニクルオンブズマン情報
編集後記田人お伽草紙草野天平の頁日比野克彦のページ
フラガールオリジナルショップ定期購読リンク集

 
ホームへ
画面上へ