GIFアニメ 日々の新聞
CONTENTS
インフォメーション
日々の新聞社では「読者欄」の新設に伴い、「声」を募集しています。分量 は400字詰め原稿用紙1枚程度。住所・氏名・年齢を明記し、こちらのメールアドレスまで、お送り下さい。匿名投稿は禁止です。

いわきの医療
スタッフ募集
いわき日和

更新情報new!
7/15(Sat)
第345号



日々の新聞
風の通る家
いわきクロニクル
オンブズマン
編集後記
招待席

田人お伽草紙
草野天平の頁
HIBINO IN IWAKI
時のゆくえ
仲間たちの野辺送り
蔡國強といわきの物語
DUO
オリジナルショップ
定期購読
リンク集

週刊アスキーで紹介されました。

読売新聞福島版で紹介されました。

 都議選で自民党が大負けした。安倍政権の支持率も下がっている。「加計学園問題」の参考人招致では前川喜平・前文部科学事務次官が、真っ直ぐ前を向いて信念にもとづく証言をした。この凜々しさと政府側の怪しさが、実に対照的だ。
 カメラほど正直なものはない。一連の質疑を冷静に見ていると、どちらが正しくてどちらがごまかしているかが、はっきり透けて見える。どんなに表面 を取り繕っても権力の私物化が明らかで、安倍さんの周りは、情けないほど往生際が悪い。
 安倍さんの支持者は「じゃあ、ほかにだれがいるの。ここで代わったら、これまでやってきたことが無駄 になる。何とか持ちこたえて次世代のリーダーにつないでもらいたい」と言う。「次世代のリーダー?」と尋ねると、小泉進次郎議員だという。
 「いい」か「悪いか」を見極めながら議論するのではなく、敵か味方かの感情論になってしまう。反対意見を遮断し、溝を深めて深刻な分断を生む。こうした社会風潮は震災・原発事故後から目立ち始め、明らかに安倍政権が加速させた。
 味方は正義で敵は悪。権力を持つものは公正で謙虚でなければならないのに、味方のために平気でルールを破り、正当化するために嘘をつく。そして目障りな直言居士を力で排除する。それでも心配らしく、現代の治安維持法とも言える、共謀罪法案を無理に通 してしまった。もう末期状態だろう。

 造園家の涌井雅之さんがテレビで「政治の岩盤に穴を開けるとはどういうことか」について話していた。政治家は本来、優れた政策や資質、能力で選ばれるべきだが、日本では相変わらず「地盤(後援組織の充実度)」「看板(知名度)」「鞄(集金力)」の三バンが勝敗を左右する。だから、安倍首相のような世襲議員や名前が売れているだけのタレント議員が勝ってしまう。都議選での自民大敗は、ある意味、地盤・看板・鞄を突き崩して政治の岩盤に穴を開けたとも言える、というわけだ。
 さて、9月10日投開票のいわき市長選。4年前に出馬した保守系の3人が再び顔をそろえた。「3人とも決定打がなく、いまひとつ」と思っても、それに代わる受け皿がないから、悩みは深くなる。結局は「三バン選挙」になってしまうのだろう。このところ繰り返されてきた不毛な中傷合戦が、頭をよぎる。
 かといって、ないものねだりをしても、嘆いても始まらない。3人の政策、人格、識見を見極め、市長が決まったあとも監視し、注文をつけていくしかない。正々堂々と、正面 切って政策を論じ合う戦いを期待したい。





 新聞オンライン.COMで日々の新聞が購読できるようになりました。
 
デジタルで新聞が読めます。 どうぞご利用ください。





 『このさんねん』を発行しました。
  定価は1部1000円(税込)+送料1部120円。希望者は編集室まで電話、FAX、メールでご連絡ください。
 詳しくはこちらへ。目次のページが見られます。






 お待たせしました。
 品切れのためSOLD OUTになっていた日々のブックレット『このいちねん』を再発行しました。東日本大震災以降の日々の新聞報道の原点ともいえる内容です。
  定価は1000円(税込)+送料1部120円。希望者は編集室まで電話、FAX、メールでご連絡ください。


 

 東日本大震災以降の日々の新聞の報道をまとめた『このにねん』を販売しています。
  定価は1部1000円(税込)+送料1部120円。希望者は編集室まで電話、FAX、メールでご連絡ください。



東日本大震災・原発問題に関する
皆さんの声をお聞かせください

hibi@k3.dion.ne.jp
お寄せ頂いた不安 や疑問は調べてお答えします。



当サイトに掲載の記事・写 真等の無断転載を禁止します。
「日々の新聞」に関するお問い合わせは

hibi@k3.dion.ne.jpまでどうぞ。

(C)日々の新聞社
〒970-8036 福島県いわき市平谷川瀬字明治町83
TEL・FAX 0246(21)4881



日々の新聞風の通 る家いわきクロニクルオンブズマン情報
編集後記田人お伽草紙草野天平の頁日比野克彦のページ
フラガールオリジナルショップ定期購読リンク集



 
ホームへ画面上へ