GIFアニメ 日々の新聞
CONTENTS
インフォメーション
日々の新聞社では「読者欄」の新設に伴い、「声」を募集しています。分量 は400字詰め原稿用紙1枚程度。住所・氏名・年齢を明記し、こちらのメールアドレスまで、お送り下さい。匿名投稿は禁止です。

いわきの医療
スタッフ募集
いわき日和
2011年カレンダー

更新情報new!
1/15(Mon)
第357号



日々の新聞
風の通る家
いわきクロニクル
オンブズマン
編集後記
招待席

田人お伽草紙
草野天平の頁
HIBINO IN IWAKI
時のゆくえ
仲間たちの野辺送り
蔡國強といわきの物語
DUO
オリジナルショップ
定期購読
リンク集

週刊アスキーで紹介されました。

読売新聞福島版で紹介されました。


 2018年(平成30)が明けた。天皇陛下の退位が来春に決まり、「平成」は終わりを告げる。そして2020年には、2度目の東京オリンピックが開かれる。震災・原発事故から7年目を前にして、いろいろ考えることが多い。

 年末に「分断」というテーマを与えられて話をした。
 「震災後、立場や考え方の違いなどで生まれた対立と分断。復興や風評被害、絆といった記号的で空疎な言葉がひとり歩きし、真実や本質を覆い隠してしまった。そして無理解、ねたみ、偏見、差別 、嫌悪感といった暗い感情に拍車をかけた。それは年月とともに心に沈殿し、より複雑になっているような気がする。だから本質は何かを考え、相手の立場に立った理解と寛容が必要なのではないか」
 取材を通しての思いだった。
 すると懇談のなかで、核廃絶のために草の根運動を続けた福島県立医大名誉教授、横山正松さん(故人)についての話があり、「こういう人を生んでいるということで少し見直したのだが、県立医大についてどう思うか」と尋ねられた。震災後、山下俊一医師などによって安全キャンペーンを展開したし、県民健康調査や甲状腺検査の取り組み方について納得がいかない、ということのようだった。
 「東電」「福島県立医大」「フクシマ」「被災者」…。漠とした組織やかたまりが単純な言葉に置き換えられ、記号化してイメージがつくられていく。強い情報に引き寄せられて、その光の方向へ誘導されていく。そこに個はなく、責任も曖昧だ。組織にはそういう怖さがある。目を凝らして一人ひとりを見てみると、思い込みとは違ったものが見えてくる。だから組織の都合をはずして人間を見たい。それが、ほんとうのことを知ることにつながる―。そう応じた。
 そういう意味では、群れないで在野から発言している人に目がいく。一匹狼的言論人である鈴木邦男さんも、そうした1人だ。もともとは右翼の人だが、いまは左右両派にとらわれない、民族派リベラリストともいえる発言が目立つ。自らの住所を明らかにし、体を張って論戦を挑む。まさに覚悟の人だ。
 「つねに安全なところから過激なことを言っている、自称保守論者とは違う」と自らを言い、「飼い慣らされた巨大報道機関が権力におもねり、より過激な報道をし、それに大衆の集団心理が重なる。まさに悪夢です」と報道の危うさを指摘する。思えば、原発の危険性を訴え続けた物理学者の高木仁三郎さん(故人)もそうだった。

 詩人の吉増剛造さんは「堆積した薄皮を剥がしてみないと、本当のことには届かない」と言う。空疎な言葉に惑わされることなく個を見つめ、本質を伝える1年にしたいと思う。





2018年のカレンダーを販売しています。
ことしも黒田征太郎さんのご厚意で
作ることができました。
ぜひ、ご利用下さい。 詳しくはこちら




 新聞オンライン.COMで日々の新聞が購読できるようになりました。
 
デジタルで新聞が読めます。 どうぞご利用ください。





 『このさんねん』を発行しました。
  定価は1部1000円(税込)+送料1部120円。希望者は編集室まで電話、FAX、メールでご連絡ください。
 詳しくはこちらへ。目次のページが見られます。






 お待たせしました。
 品切れのためSOLD OUTになっていた日々のブックレット『このいちねん』を再発行しました。東日本大震災以降の日々の新聞報道の原点ともいえる内容です。
  定価は1000円(税込)+送料1部120円。希望者は編集室まで電話、FAX、メールでご連絡ください。


 

 東日本大震災以降の日々の新聞の報道をまとめた『このにねん』を販売しています。
  定価は1部1000円(税込)+送料1部120円。希望者は編集室まで電話、FAX、メールでご連絡ください。



東日本大震災・原発問題に関する
皆さんの声をお聞かせください

hibi@k3.dion.ne.jp
お寄せ頂いた不安 や疑問は調べてお答えします。



当サイトに掲載の記事・写 真等の無断転載を禁止します。
「日々の新聞」に関するお問い合わせは

hibi@k3.dion.ne.jpまでどうぞ。

(C)日々の新聞社
〒970-8036 福島県いわき市平谷川瀬字明治町83
TEL・FAX 0246(21)4881



日々の新聞風の通 る家いわきクロニクルオンブズマン情報
編集後記田人お伽草紙草野天平の頁日比野克彦のページ
フラガールオリジナルショップ定期購読リンク集



 
ホームへ画面上へ